税金が払えなくて友達からお金を借りたら

知人で税金を払えない方がいて、友達から多額のお金を借りた話しです。

学生時代からの友達であり親友とも呼べる間柄だったのですが、
やがて友達への借金の返済ができなくなりました。

破産の手続きをして、その後は日雇いの様な仕事についていました。
以前は社長だった事を考えると、悲しい事実です。

奥さんとも離婚し、友達も失い一人ぼっちになりました。

お金を貸した友達は、今でも返済してもらうつもりらしく
かつては親友だった間柄でしたが、今は寒々としています。

会社の税金は倒産後に滞納処分の執行停止というのを
国で認めて貰えば3年後に納税義務がなくなるそうです。

個人が破産した場合、納税義務は免除にならないので
支払いしなければなりません。

税金が払えない場合、友達から借りるよりは
納税を待ってもらえるか電話で聞いてみましょう。